Vドラッグでも売っている手作りのり弁!ドリンクと合わせてもワンコイン弁当




もはやスーパーマーケットの定番お弁当にもなってしまった、蓋をして、中身の見えないのり弁。でも、そこにイラストを貼り付けることで、イメージを高める作用のあるのり弁。

今回はバローグループのドラッグストアのVドラッグさんでも見つける事が出来ました。

V・drag
V・drag

すべての店舗で売っているかはわかりませんが、今回たまたま見つけてしまったので、思わず購入したのです。

手作りのり弁

こちらですね。
店内調理が出来ないので、同じバローグループの惣菜会社でもある中部フーズさんが作っているお弁当でした。
でも、同じグループのスーパーマーケットのバローさんで売っているのり弁とは少し異なり、話題になっているのり弁の基本メニューみたいです。

価格

1パック税込み420円と言うことです。
あとはドラッグストアでお茶を帰ると、500円でお昼ごはんになっちゃう感じですね。

栄養成分表示

熱量:672Kcal
タンパク質:17.8g
脂質:16.9g
炭水化物:108.6g
食塩相当量:2.6g

ということで、お弁当にしては、贅沢おかずが入っているためか、もう少し炭水化物少なめ・タンパク質多めがいいですね。

開封してみました

また、この微妙な開封する瞬間が、ワクワクしちゃう。

じゃーーん!

あとスープ系も欲しいと思っちゃうメニュー構成ですね。

おかずのメニュー

白身フライ

ちくわ天

ピンボケごめんさい。ちくわ半分の天ぷらです。

ポテトコロッケ

バローさんの20円のポテトコロッケでしょうかね?!お店ではなかなか見ないのでね。
こんなお弁当の中に入れられていたのか…。

玉切焼き

こちらのピンボケすみません

お浸し

きんぴらごぼう

個人的はもう少しおかかが欲しかった

おかかが何か寂しすぎます。
って感じですが…。やっぱり工場の流れ生産なので、ハズレを引いちゃったのでしょうかね?!また、こういう少し硬いご飯が我が家では大人気でしてね。

あっと言う間になくなったのも事実です。

のり弁もまさに今やスーパーマーケットのお総菜コーナーを飾るお弁当の1つですね。

のり弁

お願い!

本ページで説明している作り方は、説明どおりの時もあれば、あくまでも執筆者が独自に考えた作り方もあります。

ときにはお店の作り方を無視している時もあります。




コメントから色々教えて下さい

最後までお読みいただきありがとうございます。
その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
コメントされる際は各記事のコメント欄でのご注意を一読お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)