ベイシアのジャンボチキンカツはサクッと食べやすいあっさり感





価格や品の状態などは、執筆する為に購入時の価格や惣菜の状態です。
いつも変化をするお惣菜は、常にこの状態で販売されている事では無いのでご注意ください。

スーパーセンターのベイシアで見つけたジャンボチキンは、鶏むね肉を使ったあっさりで脂身が少ない食べやすさです。

ベイシア
ベイシア

今回は東海地方ではあまり増えなくなったベイシアさんで見つけました。

ジャンボチキン

ベイシアのジャンボチキンカツ

こちらですね。ムネ肉を使ったチキンカツは大きくなるのが特徴です。
そして、さっぱり脂身が無いので、この手の大きさにできやすい利点があります。

価格

ベイシアのジャンボチキンカツの価格ラベル

1枚あたり298円となっております。

栄養成分(1包装あたり)

チキンカツのPFCバランス

熱量:680Kcal
タンパク質:33.3g
脂質:39.4g
炭水化物:49.7g
食塩相当量:2.4g

となっております。ムネ肉1枚丸々使っている為、エネルギーもかなり高いです。
でも、脂質が少なく、タンパク質が高い訳ですね。

開封します

ベイシアのジャンボチキンカツ

事前にカットしてありました。
6カットされているので、そのままもりもりキャベツの上に載せて食べるのもありですね。

サイズを確認

重量

重量は247gとなっております。
もも肉だったら、もう少し重たいかもですね。

幅

幅は11cmくらいとなっております。

ベイシアのジャンボチキンカツたべてみました

むね肉の特徴でもあるさっぱりしたお肉なので、ソースやとんかつソースなどをかけて食べたくなる一品ですね。

高橋ソース カントリーハーヴェスト 中濃ソース 300ml

高橋ソース カントリーハーヴェスト 中濃ソース 300ml

577円(02/22 22:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

お願い!

本ページで説明している作り方は、説明どおりの時もあれば、あくまでも執筆者が独自に考えた作り方もあります。

ときにはお店の作り方を無視している時もあります。




コメントから色々教えて下さい

最後までお読みいただきありがとうございます。
その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
コメントされる際は各記事のコメント欄でのご注意を一読お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)