バローのお一人様ステーキができるアンガス牛やわらかひとくちステーキ(肩ロース)




今やスーパーマーケットでも手軽に本格的で安いお肉が手に入る時代です。そのまま焼肉にできる部位から、味付け済みまで。

以前は下ごしらえに時間がかかっていたのに、本当に手軽に料理ができる時代になりました。

バローの店舗
バロー

今回見つけたのは、バローさんの牛肉肩ロースです。

アンガス牛やわらかひとくちステーキ(肩ロース)

こちらですね。
だいたいこのくらいの量で1パックになっており、1人ではガッツリ食べる量に!
2~3人でもちょっとしたおかずとして、カットステーキを楽しむことができます。

価格

価格は100g単位なので、実際パック詰めされた量によって価格が違います。
本当はもう少し少ない量でいいのですけどね。

購入時忘れてはいけない物

この手のステーキ肉を購入する際、こちらの牛脂も忘れないで下さい。
おにくを買った人には、無料でもらえるお店がほとんどですよね。

和牛だと要らないと思いますが、輸入牛の場合は、ぜひ使うと良いと思います。

調理を開始

しっかり焦げ付きにくいフライパンを使い

油には先程の牛脂を使います。
一気にフライパンを熱くして、片面強めに、反対の面はゆっくり焼き上げます。

お肉を投入します。

赤み肉が苦手な人は注意点

おにくで赤みが苦手な人は、このブロックをもう少し細かく切って焼いた方が良いと思います。
1ブロックが大きい為、なかなか中心部まで焼き上がることは無いです。

焼き上がりました

良い色と匂いが醸し出しています。

やっぱりステーキ肉とご飯は最高の組み合わせですね。
美味しい限りです。

サトウのごはん 銀シャリ 200g 5食

サトウのごはん 銀シャリ 200g 5食

509円(05/22 06:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

焼き肉やに多い少し固めのご飯がまたすすむんですよね。

そんなお家で・1一人ステーキにぴったりなおにくなのでした。

お願い!

本ページで説明している作り方は、説明どおりの時もあれば、あくまでも執筆者が独自に考えた作り方もあります。

ときにはお店の作り方を無視している時もあります。




コメントから色々教えて下さい

最後までお読みいただきありがとうございます。
その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
コメントされる際は各記事のコメント欄でのご注意を一読お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)