岐阜米ハツシモを使いこなしてるかつ丼!24時間無人売店のお弁当屋さん!鮨飛脚 三町店.Japanどんぶり FC神戸店




岐阜県のお米と言えば比較的寒い北の方の「コシヒカリ」、その他の地域では、レンゲ特別栽培米「ハツシモ」が生産で有名でもあります。

【精米】岐阜県産 龍の瞳 5kg 令和3年産

【精米】岐阜県産 龍の瞳 5kg 令和3年産

6,500円(05/21 23:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

町おこしでいざこざなどがあったとか?無かったとか?!龍の瞳も、結局コシヒカリの田んぼの中から発見した、異種でもあり、岐阜県のコシヒカリ・ハツシモの2大米の分岐でもあります。

鮨飛脚 三町店.Japanどんぶり FC神戸店
鮨飛脚 三町店.Japanどんぶり FC神戸店

今回も24時間無人営業のお弁当屋さん。岐阜県では初めての24時間営業のお弁当屋さん。
鮨飛脚 三町店.Japanどんぶり FC神戸店で購入したのがこちらです。

かつ丼

こちらのかつ丼ですね。
見てくださいよ。

このボリューム感で、税込み330円なのは、本当にお買い得なのです。

開封してみました

こちらですね。
とにかく大きめのお弁当なのですが、写真で見てもわからないですよね。

身体測定をしてみました

まず重量。
553gこれは下側の容器の重量を含んでいます。

とんかつの幅は、7.7cm くらいうことで、少し大きめのとんかつでもあります。

とにかくボリューム感満載

もう食べるしかないじゃないですか!

カツはしっかりダシが染み込んでいて美味しいの1事。
覚めていても柔らかく、しっかり作られたかつ丼のカツです。

ご飯は超絶もちもち!食べごたえバッチリです。

食べごたえというのは、岐阜県のお米!「ハツシモ」の場合、粒が大きいのが特徴でもあり、岐阜県にあるお寿司屋さんは、ハツシモを使いこなしているかで、岐阜県のお寿司さんらしさが出ています。

ハツシモの場合、ちょっと水を少なめにして、硬めに炊いても、食べごたえあるご飯になり、水を多めで柔らかい、酢飯にぴったりな炊き方でも、もちもちと食べごたえある食感が特徴です。

やっぱり元宅配寿司の企業さんだけありまして、ハツシモをしっかり炊きこなしています。

もちもちの歯ごたえなので、本当にお腹いっぱい。
満足感あるボリューム感と食べごたえあるお弁当なのでした。

【精米】 岐阜県産 白米 美濃ハツシモ 5kg 令和3年産

【精米】 岐阜県産 白米 美濃ハツシモ 5kg 令和3年産

2,282円(05/21 23:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

お願い!

本ページで説明している作り方は、説明どおりの時もあれば、あくまでも執筆者が独自に考えた作り方もあります。

ときにはお店の作り方を無視している時もあります。




コメントから色々教えて下さい

最後までお読みいただきありがとうございます。
その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
コメントされる際は各記事のコメント欄でのご注意を一読お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)