寒い日はやっぱりお鍋!バローの牛もつ鍋がホルモン好きにはたまんない




今号も少し番外編ということで、お惣菜ではなく、自宅で作るセットを買ってみましたので、お家で作ってみました。

今回も最近お肉関係が美味しいと評判の高いバローさんのもつ鍋セットですね。

自宅で簡単に出来るお鍋

あまりもつ鍋というのを食べた事がなく。
水炊き・鶏鍋・ちゃんこ辺りを鍋の元から食べている感じでもありました。

焼き肉ですと、ホルモンが大好きなので、ついつもつ鍋に興味をもって買ったのが始まります。

たっぷりのホルモンと、キャベツ・ニラ・スープの元が入ってこの価格は結構お値打ち。

博多もつ鍋スープ しょうゆ味 750g×2本

博多もつ鍋スープ しょうゆ味 750g×2本

596円(01/25 02:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

ほらっ!ダイショーさんのもつ鍋の元だけでもこの価格ですかね。

簡単につくれます

我が家は野菜を増し増しするので、土鍋では足りなく。
こういうお鍋で作ります。

先程のパックにダイショーさんのもつ鍋のスープが3袋入っています。
1福利180mlの水に薄めるそうなので、180×3杯の水と、もつ鍋の元を入れます。

野菜を入れて煮込みます。

ある程度野菜が馴染んできたら

こんなふうに煮立ってきましたが、モツを投入し、最後の仕上げです。

超絶簡単にもつ鍋ができました。

昔食べたもつ鍋が、すっごくにんにくたっぷりだったので、もつ鍋ってそういう食べ物なのかと思っていたのです。

バローさんのもつ鍋にはにんにくは一切入っていなく。
普通に美味しく食べられるのです。

何よりこの量のホルモンを買うなら、もつ鍋セットを買ってもあまり変わらない価格なのが嬉しいですね。

出来上がり

好きな量取皿に装ってもりもり食べるだけ。

まじでうまいんだ。

すっごく豪華なメニューのもつ鍋じゃなく、シンプルにホルモンと野菜を食べることが出来るのが、バローさんのもつ鍋セットなのでした。

美味しいですよ

コメントから色々教えて下さい

最後までお読みいただきありがとうございます。
その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
コメントされる際は各記事のコメント欄でのご注意を一読お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)