バローのタルタル鶏天うどん!うどん業界の名物に挑戦




自分が小さい頃、鶏肉の揚げ物と言えば唐揚げオンリーだったのですが、いわゆるうどん屋さん。あのセルフサービスのうどん屋さんが広まると、鶏天と言う、小麦粉から片栗粉で揚げた鶏肉が、広まっています。

バローの店舗
バロー

岐阜県を代表するスーパーのバローさんも、あのうどん業界の人気メニューを投入してきましたので、思わず食べてみることにしました。

タルタル鶏天うどん

こちらですね。
最近のこういうお弁当の容器も、本当に種類が豊富ですね。
ドーム型の容器に入っているので、うどんもこんなメニューを展開出来るようになりました。

ということで容器の直径は、16cmくらいです。
本当に器サイズですね。

価格

1パック430円ということです。

ライバルさんの価格と比べると…。

  • 丸亀製麺:690円~
  • ローソン:460円
  • ファミリーマート:498円
  • セブンイレブン:448円

ということで、良心的な価格設定です。おかずなどのバリエーションに違いがありますので、価格差はあるものと思います。

原材料名

  • ゆでうどん
  • 味付録もも肉
  • タルタルソース
  • ミックス粉 (小豆粉、でん粉、黄卵粉、卵白粉)
  • 食用なたね油
  • 青ねぎ
  • レモン
  • 白ごま/加工デンブン
  • pH調整剤
  • 乳酸Ca
  • 調味料(アミノ酸など)
  • 水酸化Ca
  • 増粘剤(キサンタン)、
  • 着色料(カラメル、ウコン、カロチン、V、B2)
  • 乳化剤
  • 香辛料抽出物
  • ビロリン酸Na
  • 酸味料
  • 香料
  • ベーキングバウダー (一部に小麦・ 鶏肉・ごまを含む)

栄養成分表示(1パックあたり)

  • 熱量:702kcal
  • タンパク質:20.6g
  • 脂質:34.9g、
  • 炭水化物:71g
  • 塩相当量3.5g(推定値)
PFCバランス

PFCバランスを見ると、意外と妥当なラインに入っています。
欲を言えば、もう少し脂質を抑えて、タンパク質が多いと嬉しいですね。
でも、このバランスだから人気メニューなのでしょうかね。

開封してみましょう

とり天は4つはいっています。
タルタルソースは、大さじ1杯くらいでしょうかね。

レモンもまたこの暑い季節にはピッタリです。

とり天はもも肉が柔らかさをさらに強調

本当に柔らかくて食べやすい。
むね肉にして、もう少し脂質を抑えても、いいかもしれません。

実際に食べてみると

うどんはもちもちしていて美味しいです。
さすがバローさんですね。と言う感じで再現しているのですが、実際食べる時になると、うどんが塊になってしまっているので、もう少しおつゆが欲しい所です。

でも食べ始めると、意外と美味しいのも事実

丸亀製麺さんの場合も、お弁当のおつゆは、多めですものね。

丸亀製麺のお弁当のおつゆ
【冷凍】大分風とり天 1㎏ ニチレイ

【冷凍】大分風とり天 1㎏ ニチレイ

1,378円(05/22 01:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

栄養バランスがしっかりした鶏天うどんを食べて、午後からも頑張りたい一品です。




コメントから色々教えて下さい

最後までお読みいただきありがとうございます。
その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
コメントされる際は各記事のコメント欄でのご注意を一読お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)