伊賀の里モクモク手づくりファームの名物「ぐるぐるウインナー」は美味しいのです




三重県伊賀市の農場型体験施設でもある、伊賀の里モクモク手づくりファームではいろいろな動物や自然に触れ合える子供にも楽しめる体験施設です。

伊賀の里モクモク手づくりファーム

2~3年に1度くらい通っているのですが、昨今は例の病気の影響もあり、久しぶりに行った感じで、行ってきました。
無料開放日だったこともあり、ほとんどおやすみだったのですが、やっぱりこっちだけは忘れられないのですよね。

ぐるぐるウインナー

ということでですね。
お土産用も買っちゃったんですよ。

決して安くは無いのですが、1袋に2本入り。お昼ごはんとか、ちょっとした時に食べると美味しいし、ビールもまた美味しくなるのです。

ぐるぐるウインナー300g

ぐるぐるウインナー300g

1,949円(10/24 13:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

価格

園内は1本500円。
お土産用は、2本入りで1,080円となっています。

原材料名

  1. 豚肉(国産)
  2. 食塩
  3. 澱粉
  4. 糖類(水飴、砂糖)
  5. 香辛料
  6. 加工澱粉
  7. リン酸塩(Na)
  8. 調味料(アミノ酸)
  9. 発色剤(亜硝酸 Na)
  10. 香辛料抽出物

栄養成分(推定値)

  • 熱量:286Kcal
  • タンパク質:14.5g
  • 脂質:22.6g
  • 炭水化物:6.2.g
  • 食塩相当量:1.8g

1本当たりの栄養成分(推定値からの計算)

1本あたり180gだそうです。

  • 熱量:514.8Kcal
  • タンパク質:26.1g
  • 脂質:40.68g
  • 炭水化物:11.16.g
  • 食塩相当量:3.24g

ウインナーは2人くらいで仲良く食べるのはちょうど良さそうですね。

さっそく作っていきましょう

中にはこんな組合わで入っています。

  1. ウインナー本体2個
  2. 割り箸2本

と言う感じですね。

自分でウインナーを突き刺して、作ってくださいと言う感じみたいです。

作ってみます

1.ボイルする

お湯の中に入れて軽くボイルします。
中までしっかり熱が通りますし、いい感じになりそうですね。

2.軽くフライパンで焼き上げる

表面が軽く焦げ目がつくくらいまで焼いて完成です。
地味にこの作業が、美味しい決め手かもしれません。

ぐるぐるウインナー完成

めっちゃウインナーの表面に油が出ていてですね。
美味しそうです。

アサヒ スーパードライ 大瓶 633ml×1ケース(20本)

アサヒ スーパードライ 大瓶 633ml×1ケース(20本)

6,255円(10/24 13:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

こういう時こそ缶ビールじゃなく、瓶ビールが美味しく飲めそうですね。

また以前のような生活に戻って欲しいですね

モクモクファームの園内ではですね。
イベントの日になると…。

こんな風にイベントの日は、ブタさんを使ったレースのイベントをやっていたり…。

そんな様子を農園内の手作り品を食べながら楽しめるのですよね。

さらにノンアルコールビールもあるので、運転パパにも安心して、楽しめる農園だったりします。

伊賀の里モクモク手づくりファーム

お願い!

本ページで説明している作り方は、説明どおりの時もあれば、あくまでも執筆者が独自に考えた作り方もあります。

ときにはお店の作り方を無視している時もあります。




コメントから色々教えて下さい

最後までお読みいただきありがとうございます。
その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
コメントされる際は各記事のコメント欄でのご注意を一読お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)