バローの 骨なしフライドチキン がシンプルで嬉しい件




いよいよ世界から不思議な眼差しで見られる日本のクリスマス事情ですが、バローの 骨なしフライドチキンが最新まとめ売りされている風景をよく見ていました。

バローの店舗
バロー

もうすぐクリスマスシーズンですし、今年はどんなごちそうで食べようかな?ということで、バローの 骨なしフライドチキンを買ってみましたよ。

バローの 骨なしフライドチキン

こちらですね。
結構大入りなのですが、6枚入って1パックと言うファミリーサイズで売られていることがあります。

おそらくこの手の業務用の物かな?と思いますが、何分お手軽じゃないですか!

価格

6個入りで税込み636円

1個あたり106円なのでとってもお買い得です。

栄養成分表示 (1個あたり)

  • 熱量:324Kcal
  • タンパク質:11.9g
  • 脂質:23.6g
  • 炭水化物:16.1.g
  • 食塩相当量:1.2g

ということで、やっぱり揚げ物だけありまして、栄養素は脂質に偏っています。

早速開封しましょう

お肉もきれいな色をしています。

ちょっと身体チェック

重量は1個あたり100g前後
(ほぼライン生産されているからこそ出来る荒業?)

長さは10cm前後です

幅は6.5cm前後となっております。

手に持って、かぶりつくようにも食べられますし、片手でも食べようと思えば食べられるジャストなサイズです。

肉厚は2.7cmくらい衣もあるので、実際のお肉は2.5cmくらいでしょうか?

まとめ

実際に食べると、完璧なまでに均一なお肉は、まさに食べやすいハンバーグ級のフライドチキンでもあります。

これだけ安いと、これでも十分じゃん!そして、骨が無いので、小さいお子さんにも、少しずつカットして食べさせることができます。

クリスマスシーズンくらい豪華なごちそうで…。
日本人はあまりファストフードを食卓に持ち込むことが少なかったので、ある種そういうフードが食卓に唯一挙がる瞬間。のお宅も多いのではないでしょうか?

AliExpress.com Product – 60-70PCS Glitter Christmas Ball Plastic Bright Matte Ball Christmas Tree Decoration XMAS Tree Pendant of Home New Year Decor

フライドチキンチーム

お願い!

本ページで説明している作り方は、説明どおりの時もあれば、あくまでも執筆者が独自に考えた作り方もあります。

ときにはお店の作り方を無視している時もあります。




コメントから色々教えて下さい

最後までお読みいただきありがとうございます。
その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
コメントされる際は各記事のコメント欄でのご注意を一読お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)