西友で見つけた 鶏ちゃん丼 は岐阜人には嬉しい丼物




西友で見つけた 鶏ちゃん丼 !

効率化の進んだスーパーマーケットの1つ西友さん。24時間営業で深夜でも、色々な物が気軽に買えるスーパーさんは便利ですよね。

西友さんの適切な写真がなかったので、こちらで代用します。
いつも時間外の来店が多く、品が並んでいる事をあまり見なかったりします。

鶏ちゃん丼

こちらですね。
岐阜県の人なら知っている、下呂市を中心して、岐阜県の真ん中辺りでよく食べられている郷土料理。

味噌味ベースの鶏肉の炒めものですね。

そのままお酒のおつまみにも会いますし、ご飯と食べても会います。

価格

価格安くの西友さんならではのお値打ちな価格。

税込み429円ですね。

栄養成分表示 (1包装あたり)

  • 熱量:638Kcal
  • タンパク質:26.6g
  • 脂質:17.8g
  • 炭水化物:88.1.g
  • 食塩相当量:3.4g

結構一般的な平均栄養素って感じでしょうか?鶏肉なのでタンパク質もしっかり入っていますね。

早速 鶏ちゃん丼 を食べますよ

蓋を外すと、2重底になっておりまして、ご飯と上の具材がバラバラに収まっています。
スーパーマーケットのお弁当ではあまり見なかったので、斬新です。

実際に温めてから、そのまま合体すれば言い訳ですね。

合体!

結構野菜も入っていて嬉しい限りです。

肝心の鶏ちゃんは柔らかくて、しっかり鶏ちゃんのタレが染み込んだ味付け。
素朴な雰囲気を感じつつ美味しいです。

まとめ

岐阜県でも下呂市の方。真ん中の辺りでよく食べられる鶏ちゃんは、すでに観光地のB級グルメとして認知されつつあります。

タレの味が、本当に田舎味って言う雰囲気なのです。

そんな鶏ちゃん!牛丼ではなく。鶏肉丼として食べる事で、野菜も美味しく、鶏肉の美味しさとマッチした丼なのでした。

AliExpress.com Product – 1pcs 20cm TAKARA TOMY Torchic Plush Toys Soft Stuffed Animals Toys Doll Gifts for Children Kids

岐阜の郷土料理です

お願い!

本ページで説明している作り方は、説明どおりの時もあれば、あくまでも執筆者が独自に考えた作り方もあります。

ときにはお店の作り方を無視している時もあります。




コメントから色々教えて下さい

最後までお読みいただきありがとうございます。
その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
コメントされる際は各記事のコメント欄でのご注意を一読お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)