世界でも人気!ロースカツカレーが最安なのラ・ムー





価格や品の状態などは、執筆する為に購入時の価格や惣菜の状態です。
いつも変化をするお惣菜は、常にこの状態で販売されている事では無いのでご注意ください。

スーパーマーケットのカレーほどシンプルで美味しく安い物はありません。今回見つけたラ・ムーのロースカツカレーは最安です。

ラ・ムー
ラ・ムー

今や西日本だけではなく。着実に中部圏にも進出を進めているスーパーマーケットでもあり、独自の工場で加工した食品が多く並びます。

ロースカツカレー

ロースカツカレー
ロースカツカレー

こちらですね。
スーパーマーケットのカツカレーと言えば、どうしてもお肉がメインになり、カレー本来の具材が失われたり、小さかったりします。
しかし、見てみてくださいよ。ロースカツカレーは、とにかくじゃがいもも人参もゴロゴロサイズなのです。

ハウス バーモントハヤシ 120g×5個

ハウス バーモントハヤシ 120g×5個

1,250円(02/22 23:28時点)
Amazonの情報を掲載しています

ロースカツカレーの価格

価格ラベル

ラベルはこちらですね。
なんといっぱい276円と最安です。税込みでも298円と言うやすさになります。

同様に安いカツカレーと言えばVドラッグで売っているカツカレーでもありますが、さらに安い事になります。

開封してみました

カツカレーの開封

見て下さい。
野菜が本当に入っている。さらに豚バラも入っていたりします。

じゅんすいな日本のカレーに、カツが入った豪華なバリエーションなのですよ。

下側の容器を含めて、約480gとなっております。
ご飯とカレーとカツを入れてちょうどよいサイズですね。

スプーン付きです

ちなみにカレーには予めスプーンがついているので、本当に嬉しい限りですよね。

それぞれの具材をチェック

じゃがいも

カツ

それぞれ申し分ない美味しさです。

ごはん

白米

白米の部分は、結構もちもちしていて、ラ・ムーさんで売っているお弁当系全般にもいえますが、もちもちした食べごたえあるご飯です。

もうお腹いっぱい

プラスプーンなので、うまく載せられませんでしたが。
レンジでチンして温めてから食べると、本当に最高に安くてうまいカツカレーのできたて完成と言う感じです。

ブルガリアの体験型旅行サイト「Taste Atlas(テイスト アトラス)」が、2022年12月、「世界の伝統料理ランキング」を発表しました。
そこでは1位に、日本のカレーが選ばれており、日本人びっくり!確かにうまいけど!って感じですけど、カレーはやっぱりうまい!

お願い!

本ページで説明している作り方は、説明どおりの時もあれば、あくまでも執筆者が独自に考えた作り方もあります。

ときにはお店の作り方を無視している時もあります。




コメントから色々教えて下さい

最後までお読みいただきありがとうございます。
その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
コメントされる際は各記事のコメント欄でのご注意を一読お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)