三河屋のビビンバうどんがさっぱりの中のスッキリ感




丸亀製麺が持ち帰りうどんの開発し、うどん弁当と売り出しました。かなり人気だったみたいで、いろいろな所でも、同じようなうどん弁当が売り出されましたよね!?

MIKAWAYA

今回三河屋さんでも、新作のビビンバうどんを見つけました

ビビンバうどん

こちらですね。
持ち上げると、ちょっとずっしりするボリューム感またお腹持ちを良くしてくれそうです。

価格

ビビンバうどんは1杯498円となっております。
丸亀製麺のうどん弁当の方が、お値打ち感はあるかもですね。

開封してみました

温玉も入ったビビンバの具材入りですね。

ビビンバ(비빔밥 / ピビンバプ、교반 / 攪飯 / キョバン)は、朝鮮料理の一つ。ビビンパ、ピビンバ、ピビンパなどとも表記される丼や専用容器にご飯とナムルや肉、卵などの具を入れ、よくかき混ぜて食べる料理で、コチュジャンやごま油などの調味料をかけ、匙(スッカラク)でよく混ぜてから食べる。

wikipedia:ビビンバ

食べるとわかるピリッと感

食べるとぶっかけビビンバみたいな感じですね。
うどん料理の場合、どうしてもタンパク質が少なくなる傾向にありますが、今回は温玉をいれる事で安心ですね。

ビビンバと言えば温かい食べ物なのですが、冷たいビビンバになっています。

お部屋の暖房がガンガンかかっている時に食べると、ビールを飲みながら食べるにも美味しいかもですね。

お願い!

本ページで説明している作り方は、説明どおりの時もあれば、あくまでも執筆者が独自に考えた作り方もあります。

ときにはお店の作り方を無視している時もあります。




コメントから色々教えて下さい

最後までお読みいただきありがとうございます。
その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
コメントされる際は各記事のコメント欄でのご注意を一読お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)