タン塩レモンポテト(そのまま食べられます)はラ・ムーの隠れた好物




タン塩レモンポテトということですが、もう殆どポテトサラダに近い感じで作られた、惣菜の1つです。

ラ・ムー
ラ・ムー

ということで、実はもう何回目だろう?ってくらいのリピート購入になります。

タン塩と言えばいつの間にか焼き肉のスタートの部位として、人気の定番ですよね。

タン塩レモンポテト(そんまま食べられます)

こちらですね。
(そんまま食べられます)と書かれてある理由は、実はこちらの商品は惣菜コーナーではなく。
お肉コーナーに並んでいる為ですね。

100g98円の価格設定で、261円となっております。

加工社は店舗の方になっていますが、惣菜工場で作られた物をパック詰めしている為でしょうかね?

食べちゃうよ

こんな感じですね。
タン塩とマヨネーズ味付けのポテトがベースとなっております。

タン塩は適度に加熱されて食べやすくなっています。

タン塩のさっぱりしたお肉のコリコリ感と、柔らかいマヨネーズ味のポテトのバランスがまた美味しいのです。

ついついお酒が進んじゃう食べ物でした。

お願い!

本ページで説明している作り方は、説明どおりの時もあれば、あくまでも執筆者が独自に考えた作り方もあります。

ときにはお店の作り方を無視している時もあります。

コメントから色々教えて下さい

最後までお読みいただきありがとうございます。
その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
コメントされる際は各記事のコメント欄でのご注意を一読お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)