平和堂の玉子ふんわり天津飯(醤油あん)はお米もふっくらたまらない美味しさです




いつの時代もお米を食べる日本食の風習は、日本人なら嬉しい物でもありますが、最近はパン食も本当に魅力的な食べ物が増えています。

今回のお店はこちら

平和堂
平和堂

今回は滋賀県を拠点にスーパーマーケット・総合スーパーなどを運営している。
鳩のマークでもおなじみの平和堂さんのお惣菜で見つけてしまった素敵な食べ物でもあります。

平和堂さんは、フレンドマートと言うスーパーマーケット単独の店舗、ショッピングセンターなどのアル・プラザも運営しております。
そんな平和堂さんと言えば、どちらかと言えば、質を重視したお値打ちで美味しい物が満載と言うイメージですね。

ヒガシマル醤油 ちょっとどんぶり 天津飯2P×5個

ヒガシマル醤油 ちょっとどんぶり 天津飯2P×5個

993円(09/29 02:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

玉子ふんわり天津飯

ラベルには「玉子ふんわり天津飯」って書かれてあります。
さらに岐阜県の平和堂さんで買ったので、岐阜県のお米、岐阜県産コシヒカリを使用と書かれてあります。地元の食材を使ったことをアピールされているのでしょうかね。

他県では他県のお米かもしれませんが、それより

店内炊飯

をアピール品だと思います。

価格

1パック398円となっており、税込み価格430円です。
容器は電子レンジに対応していますが、温める時は、蓋を外してくださいとの事です。

栄養成分表示

  1. 熱量:574Kcal
  2. タンパク質:13.9g
  3. 脂質:16g
  4. 炭水化物:90.3g
  5. 食塩相当量:3.1g

ご飯物のおかずなので、どうしてもこのくらい言ってしまい所は仕方の無い所でもありますね。
そのため、こちらの天津飯とラーメンを食べるのはもってのほかです。

話題のサラダチキンを野菜と一緒にたべるなどをすれば、もう少し栄養バランスがよくなりますね。

一般的な天津飯の栄養バランス

ちなみに一般的な天津飯の栄養バランスは、上記の通りもう少し炭水化物が少ない為、おそらく平和堂さんの天津飯は、ご飯いっぱいと言う感じで、大盛り天津飯の可能性がありますね。

それでは開封してみましょう

とにかく器の中に綺麗に輝くあんかけが素敵です。
卵焼きが、また別の美味しさで輝く瞬間ですね。

あんかけのタレもしっかり入っているのは嬉しい所です。
そのため、持ち帰る時は、少し蓋がずれてしまい斜めに入っていると垂れてしまうので、ご注意ください。

さっそく食べてみましょう

レンゲにご飯と玉子を装い頬張ります。

もちもちお米が凄く弾力があってですね。
その後に攻めてくる玉子とあんかけがまたたまりません。

食べれば食べるほど、やみつくになる商品名にもついている(醤油あん)のお醤油のバランス感も素敵です。

岐阜県のお米がさらに美味しくなった魔法の一品でもあります。

【精米】 岐阜県産 白米 飛騨コシヒカリ 5kg 令和2年産

【精米】 岐阜県産 白米 飛騨コシヒカリ 5kg 令和2年産

2,680円(09/29 02:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

お願い!

本ページで説明している作り方は、説明どおりの時もあれば、あくまでも執筆者が独自に考えた作り方もあります。

ときにはお店の作り方を無視している時もあります。

コメントから色々教えて下さい

最後までお読みいただきありがとうございます。
その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
コメントされる際は各記事のコメント欄でのご注意を一読お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)