安すぎバローのポテトコロッケ20円は時代を反映するお惣菜です




やっぱりお惣菜と言えば、定番のコロッケ。
東海地方のスーパーバローのコロッケと言えば、バローの出店エリアの人なら、皆が知っている、お惣菜20円コロッケですね。

軽くバローの激安コロッケの歴史を振り返ってみましょう

発売開始はデフレスパイラルの時代

時代はデフレスパイラルに突入していると言われた、2009年11月02日のことです。

スーパーマーケットのバローさんが、他店に真似できない圧倒的な低価格品を続々販売する、低価格志向を目指して、第一弾に発売したのが、18円コロッケです。

その当時の日記はこちらにて執筆しています。

11月2日恐らく全国のバローにて、お安くなったポテトコロッケを発売すると言うので、近所のバローさんへ行ってきました。

バローの18円ポテトコロッケ食べてみました

その後、周辺スーパーマーケットにも、19円コロッケ。

さらには17円コロッケと言う物も登場しました。

残念ながらこの対抗していたスーパーさん全て、現在は閉店や中堅スーパーグループ入をして、販売しておりません。

その後の物価高騰

ポテトコロッケ価格改定のお知らせ

平素は「ポテトコロッケ」をご愛顧賜り誠にありがとうございます。

コロッケの主原料である馬鈴薯が、昨年の台風災害以降原料価格が高騰しております。

つきましては、ポテトコロッケの「品質と安定」と「販売の継続」を第一に考え、この度、販売価格の高騰を改定させて頂くことになりましたのでお知らせします。

尚、原料相場の落ち着きにょり、原料価格低減の際には旧価格へ値下げをする予定です。

ポテトショックが再び!バローの18円ポテトコロッケが一時的に20円に改定されました

アベノミクスと言う物なのかはわかりませんが、物価を値上げする。賃金を上げると言う勢いにより、コロッケは、18円から19円に値上げされました。

税抜19円ですが、実際は税込み価格表記の名称から20円コロッケと言う名称になっています。

執筆時では例の病気の影響でまとめ売中です

残念ながら今は、例の病気の影響もあって、ポテトコロッケを1個単位で購入することは出来ません。
こういうセルフサービス事態がなくなっている為ですね。

そのため、5個入100円なのです。3個入り60円。
それでも確かに安いのですが、従来は、ちょっとしたおやつに買っていた人も、買えなくなっちゃった。

お店側としても、従来のトングで紙袋やビニル袋に入れてもらうより、トレイで持ち帰られると、トレイ代金の方が掛かる訳で、3〜5個入なのが限界なのかもですね。

でもシンプルでうまいんだ

熱々のコロッケも確かにうまい。
でも、トレイに入れてパック詰めされたコロッケも、冷めてもうまいんだ。

ちょっと重量測定

コロッケは1個あたり(2.26ons単位間違えていました=64g)60gくらいとなっていました。
決して他店のコロッケより目劣りする重量では無いと思います。

具材をチェック

具材は

  • じゃがいも
  • とうもろこし
  • 人参
  • グリーンピース

が入っているように見えます。
いわゆるミックスベジタブルの類を仕入れてきて、混ぜているような気がします。

ニチレイ ミックスベジタブル 1kg【冷凍】

ニチレイ ミックスベジタブル 1kg【冷凍】

601円(07/25 10:46時点)
Amazonの情報を掲載しています

時代とともに値上げと言う波に戦ってきたコロッケ。

一番作りやすい惣菜では無いはずですが、低価格路線で、うまく地元の人たちの心を掴みました。

バローのコロッケは、まさに時代の流れをうまくつかみ、お客様の心も掴む、大ヒット惣菜の1つでもあります。

お願い!

本ページで説明している作り方は、説明どおりの時もあれば、あくまでも執筆者が独自に考えた作り方もあります。

ときにはお店の作り方を無視している時もあります。

コメントから色々教えて下さい

最後までお読みいただきありがとうございます。
その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
コメントされる際は各記事のコメント欄でのご注意を一読お願いします。

2件のコメント

私もバローの20円コロッケ大好きです。こまかいことですが、重量がオンス計量になっていますよ。60gくらいですね。

コメントありがとうございます。
単位がONS…。本当でした…。あとで修正しておきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)