食べごたえある子持ちししゃもフライは後藤食品ならではのボリューム感




昨今の冷凍技術で1年中食べられるししゃも。
でも、日干しなどの加工を考えると、旬は秋だそうですね。

そう考えると、今今年の旬を向かいれるため、冷凍ししゃもが最後の調整に入っている感じ?

後藤食品

今回我らが後藤食品で、こんなししゃもフライを見つけました。

お買い得品!子持ちししゃもフライ

こちらですね。
子持ちししゃものフライです。

やっぱり揚げたてのサクット感には勝てない物がありますが、子持ちなのですごくお腹の周りが膨らんでいて、ボリューム感が出ていますね。

しかも、1パック100円ということでついつい。
こういうスーパーの冷めちゃったフライは、オーブントースターで、軽く焼き上げると、揚げたてっぽく、温かく表面がサクット言う食感に戻るんですよ。

お酒のおつまみにもピッタリ

何尾入っていたのか数えていなかった。
今写真で数えると、6尾くらいかな

サイズはこんな感じです

12cmくらいのサイズとなっております。
衣は決して厚く指定なく、お魚の表面が見てている通りの薄生地です。サイズにごまかしなしですね。

食べると柔らかく美味しい

内陸部に住んでいる為でしょうか?
こんなに立派な子持ちはなかなか見た事がなく。

これまた他社さんのオリジナルビールですが、ビールを飲みつつ子持ちししゃもが美味しくいただけるのでした。

うまい!




コメントから色々教えて下さい

最後までお読みいただきありがとうございます。
その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
メールアドレスは公開されませんが、返信があった時は通知が届くかもしれません。
承認後掲載されます。関係の無いコメントやお言葉が汚い文章や勝手な推測は掲載しません
承認基準としては、ただ1つです。惣菜を作ってくださった方が心を傷めないコメントだけ大歓迎です。
美味しくないと思った時も、そういう表現を間違えないでくださいと言う意味です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)