羽島ダンゴ「たぬきのお店」のはしまだんご甘辛は羽島を代表するお団子





価格や品の状態などは、執筆する為に購入時の価格や惣菜の状態です。
いつも変化をするお惣菜は、常にこの状態で販売されている事では無いのでご注意ください。

いつの時代のみたらし団子!おやつの時間のアイドル的な食べ物でもありますよね。自分で買いに行くより、家族や知り合いの人が買ってきて差し入れで頂いたする時の嬉しさと言うのは、また格別です。

羽島ダンゴ「たぬきのお店」
羽島ダンゴ「たぬきのお店」

正式な店名は無い?一応レシートをもらうと書いてある店名には羽島ダンゴ「たぬきのお店」と書かれています。

こちらの羽島ダンゴの工場で作られたお団子がそのまま販売しています。

はしまだんご甘辛

箱ケースはしまだんご甘辛

はしまだんご甘辛を多めに購入すると、こちらのケースに入れてくれます。

あっ!でも3本以上とかある程度まとめ買いしないと貰えないですよ。

甘辛って何?

「幸ふくだんご【みたらし】10本」ギフトセット

「幸ふくだんご【みたらし】10本」ギフトセット

1,598円(12/04 08:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

よくスーパーマーケットなどに売っている既製品。

もっと大きな工場や和菓子メーカーが作っているみたらし団子と言うのは、甘め!甘いタレのかかったお団子なのです。

羽島ダンゴのお団子は、そこに少し醤油の濃さが加わった甘辛と言うバランスになります。

ちなみにさらに北の方!岐阜県高山市の方に行くと、こういったお団子屋さんが、観光地だけではなく、地元のスーパーマーケットにも必ずと言っていいほど、出店しています。

高山市のお団子は甘いのが一切無い、本当にお餅の醤油味って感じだったりします。
そのため、みだらし団子と呼ばれています。

価格

1本税込み95円です

あと、1本で5つのお団子が刺さってるのが特徴です。

開封します

箱に入れる時だけだと思います。

注文する時「タレ多めにしますか?」って聞かれる事があります。

やっぱり羽島ダンゴのお団子は、このタレがポイントなのでね。
あとでゆっくり食べる時は、多めのほうが美味しいと思います。

1本食べると、初めて食べた人は「甘辛!!」って思うと思います。

でも、これがまた美味しくてね。
病みつきになっちゃうんですよね。

もちろん!
おかわりしたくなるけど、おやつなら1本がちょうど良いと思います。

【米丸家】飛騨高山みたらし団子 50本 BBQセット(冷凍)

【米丸家】飛騨高山みたらし団子 50本 BBQセット(冷凍)

2,700円(12/04 08:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

チーム:みたらし団子

元記事:羽島ダンゴ本社工場の直営店!たぬきのお店でお好み焼きとみたらし団子食べてみました

お願い!

本ページで説明している作り方は、説明どおりの時もあれば、あくまでも執筆者が独自に考えた作り方もあります。

ときにはお店の作り方を無視している時もあります。




コメントから色々教えて下さい

最後までお読みいただきありがとうございます。
その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
コメントされる際は各記事のコメント欄でのご注意を一読お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)