平和堂の海鮮玉手箱(彩り海鮮丼)はのり弁からのインスパイア品




もう2~3年くらい前からスーパーマーケットで少しずつ増えていったのり弁ブーム。普通ののり弁ではなく。
ランチボックスのケースに入って、イラストが書かれた物ですね。

平和堂
平和堂

今回はそんな平和堂で見つけた海鮮玉手箱(彩り海鮮丼)です。

海鮮玉手箱(彩り海鮮丼)

こちらですね。
海鮮丼と言う事で、ちょっと豪華になった感じです。
まさに玉手箱と言うくらい…。

玉手箱をイメージしちゃいますね。

でも安心してください。
開封しても、年を取ることはありません。

浦島太郎

浦島太郎

Amazonの情報を掲載しています

価格

こちらですね。
1パック500円となっております。

開封してみました

こちらですね。
酢飯の上に、各種海産物が載っています。

  1. マグロ
  2. サーモン
  3. ハマチ(ぶり?)
  4. エビ
  5. マグロのたたき
  6. いくら
  7. ホタテ

ちょっとこちらのお魚わかりませんでした。

でも旨いんです

酢飯もボランスがよく本当に海産物に合うんですね。
もぐもぐ食べてしまいあっと言う間になくなってしまいました。




コメントから色々教えて下さい

最後までお読みいただきありがとうございます。
その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
コメントされる際は各記事のコメント欄でのご注意を一読お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)