三河屋の自家製秘伝カリー(ほうれん草)が味染み渡る一品




この数年とにかく本格的な味にも力を入れており、いろいろな手作り品・自家製が増えているスーパーマーケットさんでもあります。

MIKAWAYA

久々に三河屋さんに行った所、自家製カレーを見つけてしまいました。

自家製秘伝カリー(ほうれん草)

すっかり日本の国民食とも言えるカレーライス!
本当はインドやネパールの食べ物でもあり、ネパールの人いわく。

食卓に多数のカレールーが並び、その中からつけつけして食べるのが、ネパールのひとの食べ方と聞いたことがあります。

価格

こちらですね。
最近カレーライスの値段も上がるいっぽうですが、ワンコインに近い価格ですね。

開封してみました

ちょっと持ち帰りの時に斜めになっていて、カレーが放流していますが、本来は‥。

ご飯とカレールーの間にほうれん草があります。
カレーライスの場合、脂質が結構多く。

野菜で食物繊維を補うことが求められますが、しっかりしたほうれん草がはいっている点がいいですね。

自家製秘伝カリーのルーを味わってみました

ブツブツ感というのは大げさですが、しっかりスパイスがまじりあった食感がわかるカレーで、辛くもなく。
ものすごく濃厚でもないけど、新からカレーだ!!って思える味ですね。

ガッツリ食べたい時。
ついついカツカレーとか手に出したくなりますが、カツカレーって結構な爆発的パワーがあるので、落ち着いてお昼を食べたい時にぴったりなほうれん草入のカレーなのでした。

カレー部

お願い!

本ページで説明している作り方は、説明どおりの時もあれば、あくまでも執筆者が独自に考えた作り方もあります。

ときにはお店の作り方を無視している時もあります。




コメントから色々教えて下さい

最後までお読みいただきありがとうございます。
その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
コメントされる際は各記事のコメント欄でのご注意を一読お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)