バローのいかおやじ串には実は親父のやさしさも詰まっていた件




前々から発売されていて、ちょこちょこ気になっていたのですが、我が家では硬いものを食べられない子供からお年寄りまでおりまして、購入するのを躊躇しておりました。

バローの店舗
バロー

でも、今回バローさんで買っちゃったお惣菜がこちらです。

いかおやじ串

こちらですね。

お祭りになると、イカ焼き売っていますよね!
今年は各地のお祭りがどうなるのかわかりませんが、夏のお祭りまでは、ほぼ中止って感じでしょうかね?

5本入り530円となっております。1本当たり106円。
お祭りのイカ焼きと比べると小さいけど、おつまみ・おかず・おやつオールマイティーにいけますね。

原材料名

  • いか串
  • 液体調味料(しょうゆ、果糖ぶどう糖液糖、砂糖、発酵調味料、その他)
  • 調味料(アミノ酸等)
  • 増粘剤(加工デンプン)
  • カラメル色素
  • セルロース
  • 香辛料抽出物
  • 一部に大豆・いかを含む

栄養成分表示

  • 1本当り 熱量:68kcal
  • たんぱく質:11.2g
  • 糖質:2.8g
  • 炭水化物:4.1g
  • 食塩相当量1.1 g(推定値)

開封してみましょう

持ち帰っている時に、色々タレが暴れたみたいですが、めっちゃ美味しそうです。

1本の長さは、11~15cmくらい

重量は串を入れて40g前後となっております

でも食べてみましょう

実際イカ焼きって屋台で買って食べると、美味しんだけど、噛みちぎるのが大変って事ありますよね。
熱いうちは、比較的カット出来るんだけど、冷めちゃうと、難しい。

でも、いかおやじ串は、実はカットしてあるイカが、順番に差し込んであるのです。
そのため、噛みちぎる必要はなく、1口1口串から抜く感じなのですね。
まさに親父の優しさがここに詰まっています。

これがまたビールのおつまみに最高。
そのままおやつにもいけたりします。

新しいスーパードライの缶ジョッキとイカ焼きなんて、夏にぴったりな親父ですね。

お願い!

本ページで説明している作り方は、説明どおりの時もあれば、あくまでも執筆者が独自に考えた作り方もあります。

ときにはお店の作り方を無視している時もあります。




コメントから色々教えて下さい

最後までお読みいただきありがとうございます。
その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
コメントされる際は各記事のコメント欄でのご注意を一読お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)