オークワの三元豚のロースかつ丼がシステマチックすぎる件




いつの時代もお弁当の容器というのは日々進歩をしていて、いつの時代も少しずつできたてに近い惣菜の提供に身が入っている感じがしますよね。

オークワ
オークワ

今回はオークワさんですね。
惣菜工場もしっかり稼働をしており、ある程度下ごしらえしたおかず達が、店舗に運ばれます。
そして、熱々できたての惣菜も、店舗に並ぶとどうしても時間の経過とともに、当初の味と変わっちゃいますよね。

三元豚のロースかつ丼

こちらですね。
一見普通のお弁当で、もしかしたら、工場で作られたお弁当かな?とも思ってしまいますが、最終加工は、店舗だったりします。

まぁ。ご飯を詰めるところだけかもしれません。

価格

1パック380円です。税込み411円となっております。

栄養成分表示

熱量:797Kcal
タンパク質:23.0g
脂質:28.4g
炭水化物:107.3g
食塩相当量:3.8g

それではシステマチックを見てみましょう

上蓋と底に分かれまして、こんなふうに分離しました。

おもしろですね。

上のカツ煮だけがパッケージが分かれております。
もしかしたら、カツ煮は、工場産かもしれませんが、こういうのも面白いですね。

ドッキング

冷めた時は、レンジでチンをして、あつかつご飯にすることも出来ますね。

そして、カツ重を載せます。

これがまたうまそうです。

しっかり垂れが染み込んだカツ!
これは旨いです。

とんかつはやっぱり旨いですね。

でも個人的には悩ましいところも…。

個人的には、垂れがしっかりご飯に染み込んだ方が美味しかったり。
でも、食べる直是に熱々にして、食べる直前にドッキングするのも、旨いに決まっています。

お願い!

本ページで説明している作り方は、説明どおりの時もあれば、あくまでも執筆者が独自に考えた作り方もあります。

ときにはお店の作り方を無視している時もあります。




コメントから色々教えて下さい

最後までお読みいただきありがとうございます。
その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
コメントされる際は各記事のコメント欄でのご注意を一読お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)