初めて食べた時すごいと思ったオークワのふんわりお好み焼き




オークワ

岐阜県にもオークワが増えてくるようになった頃、平和堂に続いて、さらに西寄りの関西方面のスーパーということで、いろいろな関西方面、太平洋側のお魚関係の食べ物が美味しく買っていた記憶があります。

特にびっくりしたのが、今回の商品です。

ふんわりすぐお好み焼き

関西住みでは無いので、お好み焼きは時々食べる程度。
でも、オークワさんのお好み焼きを食べた瞬間、すごくふんわり柔らかくてびっくりした記憶があるのですね。

地元でも昔あった鉄板屋さんのお好み焼きも柔らかったけどね。炭酸水を入れて焼いていたって聞いて、色々工夫をしているんだなぁって、ちょっと残念な裏技にびっくりした記憶もありました。

でも、オークワさんの場合は、やっぱり柔らかさの秘訣は、山芋が秘訣なのでしょうね。

店内の惣菜の調理場にある鉄板を使って、お好み焼きをしっかり焼き上げる。

スーパーに隣接するたこ焼きやお好み焼きを売ってるお店には、鉄板はあります。

でも、東海地方のスーパーの惣菜コーナーに、鉄板コーナーがあるお店の方が珍しいのです。

スーパーでお買い物をしているお客さんに見えるように、焼いているシーンは、やっぱり嬉しい物があります。

そんな手作りお好み焼きが、398円というのはさらに嬉しいですね。

お好み焼きは箸をつける前がやっぱり感動

鰹節や青い海苔が動いているよ!って言うのは、スーパーの惣菜では、見られないのですが、このマヨネーズのかけ具合とか、本当にしっかりしています。

冷めても、やっぱり美味しい。お好み焼きがすごく美味しい。柔らかいんです。

トリプル出汁ということで、3種類の出汁が入っているので、奥深き味わいに、ソースがまた牽引してくれるんですよね。

今度はできたてを食べてみたいですね。




コメントから色々教えて下さい

その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
承認後掲載されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)