三河屋の本まぐろ切り落としがご飯何杯でもいけちゃう件




なかなか生物は厳しい季節でもある夏なのですが、毎日仕入れられる物ではなく。
入荷したから販売できる物というのは、やっぱりその時気になっちゃいますし、少しくらい奮発しちゃうものです。

MIKAWAYA

何かと加工した物を並べるコストを抑えた食品が多い中…。

スーパー店内で調理・加工するお店の1つ三河屋さんに行ってきました

鮮魚コーナーの魅力

岐阜県にいると、なかなか海の幸が食べられない。
近年は港で水揚げされた当日に並ぶお店も多いのですが。何分…。魚の種類をそこまで詳しくない県民。
そのため、魚コーナーに並ぶ品って言うのは、余りグロくなく、食べ慣れた味や、調理方法を教えていただきイメージできた料理が美味しそうなら買うものですよね。

本まぐろ切り落とし

今回は本まぐろ切り落としと中落ちマグロがありましてね。
売出しは中落ちマグロの方だったのですが、本マグロなんて、なかなか食べられない。

お昼のおかずを1品だけ探しに来た私。

ちょっと奮発して買っちゃったのです。

価格

200gで780円。税込み843円となっております。
結構お高いけど…。通販の値段を考えると、ありえなく価格差。

原材料

  1. クロマグロ
大洋産業貿易 おさかなぬいぐるみ SK008 クロマグロ

大洋産業貿易 おさかなぬいぐるみ SK008 クロマグロ

5,787円(10/25 01:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

栄養成分(100gあたり)

・熱量:308Kcal
・タンパク質:20.1g
・脂質:27.5g
・炭水化物:0.1.g
・食塩相当量:0.2g

日本食品標準成分表

すごいですね。
炭水化物はほとんどなく、タンパク質と脂質の塊です。

開封してみましょう

もうキメジマグロやビンチョウマグロと全然色が違う。
この脂ののり…。

本当わさびと日本のおしょう油がぴったりですよね。
脂が多いので、さっぱりしょう油もいいかもしれませんね。

食べてみました

美味いです。
自分よりほかの方の意見が聞きたいので、娘に食べてもらった所、マグロの違いがわかる!っていう事で、めっちゃ食べていました。

サトウのごはん 新潟県産コシヒカリ 200g×20個

サトウのごはん 新潟県産コシヒカリ 200g×20個

2,880円(10/24 17:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

何よりも程よい温かみのご飯がめっちゃあうんですよね。

これはマグロが、脂質とタンパク質の塊なので、ご飯をたべるのはどおりにあっています。
炭水化物と食物繊維をしっかり取って、マグロを堪能したいですね。

切り落としなので、短い物もあれば、長い物もある。

そんなバラバラのサイズをつまんだ瞬間に楽しめるのも…。

切り落としの楽しみでもあります。

お願い!

本ページで説明している作り方は、説明どおりの時もあれば、あくまでも執筆者が独自に考えた作り方もあります。

ときにはお店の作り方を無視している時もあります。




コメントから色々教えて下さい

最後までお読みいただきありがとうございます。
その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
コメントされる際は各記事のコメント欄でのご注意を一読お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)