大盛り惣菜はザ・ビッグ盛りに決まり!ザ・ビッグ盛り(海老フライ)は家族でニッコリできる価格と美味しさ




このご時世なかなか難しいかもしれませんが、親族が集まる時は、大きなお惣菜が欲しい。
オードブルが大活躍ですよね。

どんなお惣菜でも、家族の皆でたべる時って言うのは、スーパーマーケットの惣菜じゃ!ちょっと足りないですよね。
我が家の場合、核家族では無いので、みんなでお昼ごはんおときは、とにかく昨夜の余りだけでは、おかずが足りません。

ペヤング 超大盛やきそば 237g×12個

ペヤング 超大盛やきそば 237g×12個

2,712円(10/24 17:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

そんな時に嬉しいのはザ・ビッグ!

ザ・ビッグの店舗
ザ・ビッグ

比較的地方に展開しているディスカウン系スーパーなのですが、とにかくザ・ビッグのビッグ盛りシリーズにランナップが増えたのですよ…。

従来は唐揚げだったのですが、海老フライも増えたということで思わず買ってしまいました。

ザ・ビッグ盛り(海老フライ)

見てくださいよ。
このボリュームですね。

価格

597円。税込み価格644円となっております。
全部で10本入りなので1本あたり64円ということになります。

このやすさなので、思わずタルタルソースも合わせて買えちゃう値段ですね。

原材料

  1. えびフライ(衣(パン粉、小麦粉、コーン ワー、でん粉、砂糖、食塩、植物油脂)、えび、 食塩)
  2. 植物油脂/加工デンプン
  3. 調味料(アミノ酸など)
  4. pH調整剤
  5. ポリリン酸Na
  6. (一部にえび・ 小麦を含む)

となっております。
海老フライはあと冷凍するだけの物を仕入れた感じですね。
イオンの原材料は本当丁寧に書いてあります。

魚耕 海老フライ エビフライ 冷凍 特大 10尾

魚耕 海老フライ エビフライ 冷凍 特大 10尾

3,680円(10/24 21:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

栄養成分表示 (1尾あたり)

  • 熱量:86Kcal
  • タンパク質:2.2g
  • 脂質:4.9g
  • 炭水化物:8.2.g
  • 食塩相当量:0.3g

エビってほとんど思った程タンパク質が無いのですね。
どうしてもフライにしちゃうため、タンパク質より炭水化物や脂質が増えちゃいますね。

ビッグ盛りを拝みましょう

いい感じですね。これだけテーブルに載せると、子ども達も大喜び間違いありません。

サイズを測ってみました

まずエビさんの慎重はしっぽの先からフライの衣の部分も含めますが、12cmくらいあります。

太さは直径3cmです。

12cm×3cmの海老フライとなっております

食べてみましょう

個人的にはフライ関係はウースターソース派なのです。

コーミ デラックスこいくちソース 800ml

コーミ デラックスこいくちソース 800ml

518円(10/24 03:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

特にサラサラのコーミソースのような濃い口ソースがお気に入りでしてね。
そのままちょっとご飯にソース味がついちゃうのがたまりません。

我が家はタルタルソース派ばかりでした

こんな風にもりもりタルタルソースが出動していきます。

勢いとしてはこんな感じです。

衣ばかりでは無い海老フライでした

念のため、この手のフライを見ると、ほとんど衣何でしょう!って言う、さみしい人達がいるのでね。

むしろ衣が薄め。

ほとんど海老であることが判明したビッグ盛りの海老フライなのでした。

お願い!

本ページで説明している作り方は、説明どおりの時もあれば、あくまでも執筆者が独自に考えた作り方もあります。

ときにはお店の作り方を無視している時もあります。




コメントから色々教えて下さい

最後までお読みいただきありがとうございます。
その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
コメントされる際は各記事のコメント欄でのご注意を一読お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)