長野県で愛されてるホモソーセージ!とポテトサラダの相性




長野県のソウルフードとまでいわれてる「ホモソーセージ」、いわゆる魚肉ソーセージなのですが、小さい頃からおやつとして食べると言う風習があるためか、長年のソウルフードとして親しまれているみたいです。

丸善 ホモソーセージ 3本束×5個

丸善 ホモソーセージ 3本束×5個

1,490円(11/25 08:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

そんなホモソーセージ大好きな長野県民は、家庭の味ポテトサラダにまで投入する家庭が多いそうです。一般的なポテトサラダの場合、ハムをいれてちょっと豪華にしますが、長野県のポテトサラダは魚肉ソーセージ・ホモソーセージなのです。

長野県のスーパーマーケットの1つ

綿半
綿半

もともとはホームセンターを運営していた綿半さんが、ホームセンターに食料品をあつかうことで、スーパーセンターに拡大。

丸善入りをアピールしたポテトサラダ

そんな綿半さんのポテトサラダは、丸善の魚肉ソーセージ入りをアピールした物が主流となっています。

丸善の魚肉ソーセージと言えば、長野県の人は、やっぱりホモソーセージだそうです。

丸善 ホモソーセージ5本束 225g ×5個

丸善 ホモソーセージ5本束 225g ×5個

1,296円(11/25 08:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

お値段は1パック単位

1パック189円税抜き価格となっております。

ポテトサラダと言えば、ハムが少し。
きゅうりやポテトの部分が大部分を占めるのですが、綿半さんのポテトサラダの場合は、ホモソーセージが大変を締めますね。

食べ慣れた味

見える具材はこんな感じ

きゅうりとポテト

ホモソーセージ

あまりホモソーセージが並ばない地域でも、魚肉ソーセージは食べたことがある人は多いと思いますし。
薄くスライスされている為、とてもお箸につまみやすく。

ポテトサラダがメインなのか、魚肉ソーセージがメインなのかわからないくらい、満足できるレベルでもあるのでした。






コメントから色々教えて下さい

最後までお読みいただきありがとうございます。
その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
コメントされる際は各記事のコメント欄でのご注意を一読お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)