バローのお魚屋さんの手造りフライ「エビマヨ」が大きすぎました




近年お魚コーナーでは、鮮魚ばかり売り出しているのではなく、お惣菜なども販売しているバローさんでは、お魚屋さんの惣菜を売り出しています。

バローの店舗
バロー

毎回販売されている物ではなく、旬で今が良いタイミングって言う惣菜が並ぶのも、嬉しいですよね。

エビマヨ

実は今回はエビマヨとエビチリも売っていました。

我が家の場合は、小さい子どもも居るので、海老のチリソースでは、ちょっとピリ辛なのですよね。だから、エビマヨの方をチョイスしました。

たこ焼き屋さんなどでおなじみの1舟430円となっております。
エビは5尾くらいなのでね、1尾80円くらい。ちょっと割高に感じちゃいますが…。エビがまたエビなんですよ…。

見てみましょう

おそらく5尾くらいだと思うのですが、本当に大きい。
冷凍食品のエビと比べても大きいのがわかります。

もう口にほおばると、お口の中がいっぱいになるボリューム感。
たまりませんね。

実際にサイズを測ってみました

エビは丸まっているのでね。長さを測ることは無理でしたが、8~10cmくらいはあるのでしょうか?!と言うレベルの大きさ。

本当。今回は家族で皆別けてたべちゃいましたが、1つじゃなく、もう1つ、2つ食べたいくらいですね。とっても美味しくて、プリプリしてエビが本当にたまりませんでした。

お願い!

本ページで説明している作り方は、説明どおりの時もあれば、あくまでも執筆者が独自に考えた作り方もあります。

ときにはお店の作り方を無視している時もあります。




コメントから色々教えて下さい

最後までお読みいただきありがとうございます。
その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
コメントされる際は各記事のコメント欄でのご注意を一読お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)