セブン-イレブンの「お店で揚げたカレーパン」138円が話題になっている!




コンビニ大手のセブンイレブンでは、前々からちょくちょく売り出していたみたいですが、6月29日からまた売り出した「お店で揚げたカレーパン」が大注目ということす。
しかも、販売地域が今回は、東京都・神奈川県だけではなく、愛知県・岐阜県・三重県ということで、地元の対象に…。

え?何故?と思いつつも、食べられる機会があるのなら、食べるべき!

セブン-イレブン
セブン-イレブン

近所のコンビニへ行ってきました。

お店で揚げたカレーパン

1個138円税込み149.04円ということで、2つ買ってきました。
以前はコーヒーにあうドーナツということでしたが、実際店内でドーナツを製造することはなく、工場から届いたドーナツを並べているだけ。
今回は店内のフライヤーで揚げたカレーパンだそうです。

サイズを測定

カレーパンは1個あたり110g前後となっています。

横幅は9cmに届かないくらい。

厚みが3cmに届かないくらということで、なんと、目安の大きさはこれですね。

今年のAmazonプライムセールで1480円で購入出来た「Echo Dot (エコードット)第3世代 」とほぼ同じ大きさです。
Echo Dot (エコードット)第3世代 はAlexaと言うと、色々喋りかけてきますが、セブンイレブンのカレーパンは、美味しそうな風貌を輝かせています。

冷めていたカレーパン

残念ながらほんわか暖かいものの、ほぼ冷めている状態に近いカレーパンです。
お店の人に温めましょうか?と言われたのですが、お家までもって帰りました。

個人的なツゥーの温めかた

電子レンジではなく、オーブントースターでの方が良いと思います。
オーブントースターで、1分も温めれば、熱々のサクサクのカレーパンの復活です。

カレーパンのルーがマイルド

実際食べてみたのですが、冷めていても、温めても、カレーの生地は、うまかった。
温めた方が、気分が高まるのは事実です。

さらに美味しいのは、このカレーパンに入っているルーですね。

カレーのルーは酷があって、確かにうまい。

栄養成分

  • サイズ:9cm×3cm前後
  • 重量:110g前後
  • 熱量:345kcal
  • たんぱく質:6.3g
  • 脂質:22.2g
  • 炭水化物:30.9g(糖質:29.0g、食物繊維:1.9g)
  • 食塩相当量:1.8g

お願い!

本ページで説明している作り方は、説明どおりの時もあれば、あくまでも執筆者が独自に考えた作り方もあります。

ときにはお店の作り方を無視している時もあります。

コメントから色々教えて下さい

最後までお読みいただきありがとうございます。
その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
コメントされる際は各記事のコメント欄でのご注意を一読お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)