ゲンキーのサラダ巻きはやすさと美味しさのバランス感




先日ゲンキーさんが発表した決算発表の資料から…。
ドラッグストアのゲンキーさんの商品部類ごとの売上が発表されました。その結果、全売上の6割以上を食品を締めている事がわかりました。

ゲンキー
ゲンキー

ということで、今回はドラッグストアと言う看板を掲げる食料品店「ゲンキー」さんの惣菜を買いにくことにしました。

サラダ巻きを買いました

サラダ巻きですね。
流石に食品を扱っているゲンキーさんのお惣菜コーナーは、店内で作っている物では無いのですが…。

最近新設している配送センター内にある惣菜工場で加工しています。
そのため、温かい食べ物は出来ないけれど、ゲンキーさんの惣菜工場で出来たお惣菜。

シンプルだけでうまい

  • 酢飯
  • カニカマ
  • だし巻き卵
  • きゅうり

と言う定番のサラダ巻きの中身です。

こんな風に1口サイズごとにカットしてあるので、すごく食べやすいのです。
もともとゲンキーさんの本部のある福井県はそこまででは無いのですが、富山県や石川県のスーパーマーケットと言えば、太巻き・巻きずしが必ずならんでいるのですね。

しかも、おにぎりみたいにシンプルな「海苔巻き」と言う商品名ですね。
「海苔巻き」でも、かんぴょう巻きの方ですね。

すめしのバランス好きです

酢飯のバランスがですね。
お酢の量が多すぎなく、少なすぎず。いい感じなのです。

1本200円で買えちゃう、ゲンキーさんのサラダ巻きは美味しいのでした。

コメントから色々教えて下さい

最後までお読みいただきありがとうございます。
その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
コメントされる際は各記事のコメント欄でのご注意を一読お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)