今日の中華おべんとぷらんと!PLANTまで見えないお弁当登場




昨年くらいから東海地方のスーパーマーケットのお弁当コーナーに着実に広まりつつある、中の見えないお弁当。
紙風ランチボックスに入ったお弁当をさらに、イラスト付きの包で包んだパッケージが特徴で、各スーパーに増えています。

北陸のスーパーセンターPLANTさんまでも

PLANTS

ついにこの流れが北陸系のスーパーセンターを運営しているPLANTさんにも登場してしまいました。

PLANTさんは、まさに工場?大きな社員食堂並の規模の惣菜コーナーが自慢のお店でもありますが、お弁当コーナーに真新しいデザインのお弁当。

今日の中華おべんと ぷらんと

どこからどう見ても、増えている紙容姿で包んだ、中身の店内お弁当シリーズの系統ですね。

PLANTさんの店名をひらがなにしてお弁当名に入れている所は、PLANTオリジナルですよって言うアピールでしょうか…。
いや、他社スーパーの真似事のハズ。

紙で包むやり方も全く同じ。

中を開けてみましょう

おおおおお。
今までの海苔シャケ弁、フライ弁当とは違った中華でせめて居るのは、まさにPLANTさんが、中華惣菜が多い事でもわかりやすいですね。

おかずの種類

天津飯

あんかけの卵焼きと白ごはん。

酢豚

海老のチリソース炒め

というバリエーションです。

食べてみました

酢豚は、本当に種類の多い具材が入っていて、本格酢豚。
海老のチリソース炒めは、エビが1尾だけですので、寂しいのですが、ある種中華弁当のワンポイントですね。

ちなみにご飯の量が200gくらい入っていました。

軽くカロリー計算

  • 天津飯=423Kcal
  • 酢豚100g?=269Kcal
  • 海老のチリソース=32Kcal

合計=725Kcal

このボリュームで398円という価格設定は、本当にお値打ちですね。

あくまでも各具材からの計算上です。
公式情報ではございませんのでご注意ください。




コメントから色々教えて下さい

その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
承認後掲載されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)