安すぎるカネスエの10貫入り320円パクパクにぎり寿司




店内調理などはそこまで強くないため、テナントさんに任せているスーパーマーケットと言えば、カネスエさんですよね。

カネスエ
カネスエ

シンプル。時価にあった野菜などの価格はとってもわかりやすいスーパーマーケット。
野菜の値段が下がっている時も、しっかり値段が下がります。

Amazon.co.jpオリジナル 湯呑 ブラック

Amazon.co.jpオリジナル 湯呑 ブラック

904円(05/11 11:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

パクパクにぎり寿司

もうだいぶ前から発売されているカネスエさんの惣菜コーナーの中でも、長年売り出されている。
シンプルで安いお寿司の詰め合わせですね。

10貫も入って320円です。
回転寿司なら、550円ですが、それをはるかに上回るやすさです。

シンプルなネタを中心に

生物は比較的少ないネタの数々ですが、むしろ生物を食べられない人には、お寿司の酢飯とおかずを堪能できるバランス感が長年売り出されている人気の秘密なのかも?

なので子どもがお寿司を覚えるにはぴったりなネタばかり。
生物は早い子どもにも喜ばれる具材がいっぱいです。

生物ゾーンと?と言う言い方があっているのかわかりませんが、鮮魚ゾーンは

  • サーモン
  • あぶりサーモン
  • いか
  • 鯛(ヒラメ?)

ちょっと種類が1つわかりませんでしたが、個人的にはこれと、もう1つでごちそうレベルのお昼になりますね。

お願い!

本ページで説明している作り方は、説明どおりの時もあれば、あくまでも執筆者が独自に考えた作り方もあります。

ときにはお店の作り方を無視している時もあります。

コメントから色々教えて下さい

最後までお読みいただきありがとうございます。
その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
コメントされる際は各記事のコメント欄でのご注意を一読お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)