家族で楽しむ!PLANTのメガパック鶏もも唐揚げ、香りと味の秘密





価格や品の状態などは、執筆する為に購入時の価格や惣菜の状態です。
いつも変化をするお惣菜は、常にこの状態で販売されている事では無いのでご注意ください。

いつの時代も、どんな年齢の子もやっぱり大好きな食べ物の1つと言えば、唐揚げではないでしょうか?みんなで和気あいあいと食べられるのは本当に嬉しいですよね。

PLANT
PLANT

今回福井県を中心にスーパーセンターを運営し、大きな惣菜コーナーが自慢のお店PLANTにて、巨大な唐揚げを見つけてしまいました。

がし醤油と生姜が香る!うす衣鶏もも唐揚げ

がし醤油と生姜が香る!うす衣鶏もも唐揚げのメガパック

こちらですね。
一見普通の唐揚げに見えるかもしれませんが、「メガパック」のシールがついているのがわかりますか?

メガパックの大きさ

恐らく普段は大盛りのサラダなどを入れる容器なんだと思います。

がし醤油と生姜が香る!うす衣鶏もも唐揚げのメガパック重量

下側の容器も含みますが重量は、1kgを超えています。
まさに本当のメガパックならではのボリューム感です。

がし醤油と生姜が香る!うす衣鶏もも唐揚げのメガパックの大きな

高さは10cmくらいあります。

がし醤油と生姜が香る!うす衣鶏もも唐揚げのメガパックの大きさ

土形(どけい)の形をしていますが、一番表面の直径は26cmオーバーです。
とにかく巨大な容器に夢の唐揚げが詰まっているのですよ。

価格

がし醤油と生姜が香る!うす衣鶏もも唐揚げの価格

1パック1,963円。税込み2120円ですね。
本来は100gあたり178円で販売している唐揚げなので、メガパックになるとそのまま価格が跳ね上がってしまいます。

[冷凍]ニチレイ (特)鶏の唐揚げ 1㎏(30個入) ×2袋

[冷凍]ニチレイ (特)鶏の唐揚げ 1㎏(30個入) ×2袋

2,764円(07/12 21:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

栄養成分

今回は100gあたりの栄養成分となり、約10人で食べた場合となります。

がし醤油と生姜が香る!うす衣鶏もも唐揚げPFCバランス
  • カロリー: 270Kcal
  • タンパク質: 12.4g
  • 脂質: 15.8g
  • 炭水化物: 17g
  • 食塩相当: 1.3g

分析結果

成人男性の1食分としては、タンパク質の量が適量に近いですが、脂質がやや多く、炭水化物は若干少ない傾向にあります。食塩相当量も1.3gとやや多めです。

栄養面からのおすすめ

この料理を食べる際、脂質の量が多いため、他の食事で脂質を控えめにすることをおすすめします。
また、炭水化物が少ないため、ご飯やパンなどの炭水化物を含む食品を合わせて摂ると良いでしょう。さらに、食塩相当量が多いので、他の食事で塩分を控えめにすることも大切です。

万が一1人で1.1kgを全部食べたら

  • 熱量: 2970Kcal
  • タンパク質: 136.4g
  • 脂質: 173.8g
  • 炭水化物: 187g
  • 食塩相当量: 14.3g

3000Kcalということで、成人男性でも、1.5日分あることになりますね。

開封します

がし醤油と生姜が香る!うす衣鶏もも唐揚げの唐揚げの様子

何だろう?!この大盛り感…。
こんなに山盛りの唐揚げが食卓に並ぶだけで、ちょっとワクワクしちゃいますね。

理想は5人家族くらいがお昼に買って、余ったのを夜食べるとちょうど消費できるくらいです。

冷めてもやわらかい

がし醤油と生姜が香る!うす衣鶏もも唐揚げの拡大

もも肉はジューシーで食べやすく。唐揚げ名の「がし醤油と生姜が香る!うす衣鶏もも唐揚げ」の通りの味つけです。

とても薄い衣で冷めていても本当に柔らかくて食べやすい、子どもたちにも人気の唐揚げです。

もも肉はジューシ、醤油と生姜が軽く濃い目の味付けとなったり、栄養面からのおすすめの通りご飯と一緒に食べると、よく食べられます。

がし醤油と生姜が香る!うす衣鶏もも唐揚げの中身

しっかりお肉のみが詰まっていますね。

食卓が盛り上がるメガパック

まるで家庭の暖かさを感じさせるような、心温まる味わいです。

薄くて繊細な衣は、口の中で溶けるように柔らかく、中のお肉も驚くほどに柔らかいのです。
そこに、醤油の深い味わいと生姜の爽やかな香りが加わり、絶妙なバランスを生み出しています。

がし醤油と生姜が香る!うす衣鶏もも唐揚げの大盛り

にんにくの香りはほとんど感じられず、それがまたこの料理の上品さを際立たせています。

子どもたちも喜んで手を伸ばす、そんな家族みんなで楽しめる一皿です。どこか懐かしさを感じさせるこの料理は、食卓に笑顔を運んでくれる一品ですね。

お願い!

本ページで説明している作り方は、説明どおりの時もあれば、あくまでも執筆者が独自に考えた作り方もあります。

ときにはお店の作り方を無視している時もあります。




コメントから色々教えて下さい

最後までお読みいただきありがとうございます。
その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
コメントされる際は各記事のコメント欄でのご注意を一読お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)