スーパーにも広がるイオンのチルド麺「1/2日分の国産野菜タンメン」がゴロゴロ野菜でした




近年コンビニのチルド麺、電子レンジでチンをして食べる麺類がすごく美味しいですよね。
お店のラーメンにも劣らないスープの美味しさと、もちもちした食感の麺が見事に再現されている物もあります。

マックスバリュ
マックスバリュ

最近イオン系のスーパーマーケットにも、同様のチルド麺が増えています。
しかも、コンビニよりちょっとお買い得じゃないですか!味に違いはあるのか確認してみました。

1/2日分の国産野菜タンメン

こちらですね。
コンビニ店の場合、どこが作っているのか書かれていないのですが、イオンの場合は生産企業名が書かれてあり、わかりやすいのも安心のポイントです。

1パック298円とお値打ち。
さらに電子レンジの目安が家庭の電子レンジを中心にかかれてあるのも、親切ですね。

800W3分45秒、500W6分となっています。
ちなみに我が家は、1000W・600W・500Wなので、1000Wも書いて欲しい所。

電子レンジで6分温めてみました

コンビニの1500W用電子レンジで温めると、時々容器が変形していることもあるのですが、家庭用なのでゆっくり温める分、時間はかかるけど蓋だけ少し変形している感じです。

野菜がすごいかった

この手の野菜が大好きな人にはもう興奮物ですね。
私の場合も、この手の野菜が大好きなので、興奮中です。
野菜の切り方が、カレーライスみたいなゴロゴロ感。(ちょっと大げさです)

ひっくり返すの失敗しちゃった

チルド麺の場合、スープと麺の間や麺と具材の間に、シートが挟まれていることがあります。
今回の1/2日分の国産野菜タンメンも、野菜と麺の間にシートが入っていました。

でもシートを抜こうとしたら、具材がかき混ぜられちゃった。

でも食べる分には全然関係なく。
普通に食べることができます。

コンビニのチルド麺と比べると、味には全然違いがなく。どちらも美味しいです。
麺は独特のもっちり感が素敵です。

野菜だけはゴロゴロ・ザクザクした感じで、タンメン好きにはたまらないカット野菜って感じでした。

お願い!

本ページで説明している作り方は、説明どおりの時もあれば、あくまでも執筆者が独自に考えた作り方もあります。

ときにはお店の作り方を無視している時もあります。




コメントから色々教えて下さい

最後までお読みいただきありがとうございます。
その他におすすめのおかずや惣菜など、中部地区のスーパーマーケット限定で何かありましたら、お気軽にコメントください。
コメントされる際は各記事のコメント欄でのご注意を一読お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)